競輪は競艇・競馬よりも勝ちやすい?公営ギャンブルを徹底比較

競輪攻略コラム
競輪は競艇・競馬よりも勝ちやすい? 競輪攻略コラム

日本で認められている公営ギャンブルは、大きく分けて4つあります。

競輪、競艇、競馬、オートレースの4つ。これらは娯楽施設として地方活性化に大きく貢献しており、法的に認められているので20歳以上なら誰でも楽しめるのが魅力です。

そんな公営ギャンブルですが、「正直どれが一番勝ちやすいのか?」という疑問を持つ人も少なくないはず。儲けを気にする人もそうでない人でも、勝ちやすいギャンブルの方が楽しめそうだと感じるのではないでしょうか。

人によって主観が入り混じる難しい問題ではありますが、客観的なデータを元に勝ちやすいギャンブルが何か選んでみたので、是非とも参考にしてみてください。

公営ギャンブル4つのデータを比較

競馬 約2兆5,000円
競艇 1兆円
競輪 約6,000億円
オートレース 約700億円

国営のギャンブル4つの売り上げは上記の通りです。競馬と競艇の売り上げが非常に大きく、特に競馬はファンが多いのでギャンブル好き以外の人でも気軽に楽しめます。

比較として民営ギャンブルのパチンコや国が胴元となっている宝くじの売り上げも見ていきましょう。

パチンコ・パチスロ 約23兆円
宝くじ 約9,000億円

パチンコは競馬の約10倍の売り上げ規模を誇ります。一方で宝くじは競艇よりやや少ないくらい。パチンコは民間企業が経営するサービスなので、競合会社よりも優れたサービスを提供するようになっており、還元率が高いのも人気の理由となっています。

競輪の特徴

競艇・競馬といった人気公営ギャンブルと比較して、競輪はどこが違うのでしょう。まずは1レースの競う選手に関して言うと、競馬より少なくて競艇より多いです。

  • 競馬:12〜18頭立て
  • 競艇:6艇立て
  • 競輪:7〜9車立て

このように、最も予想しやすいのは6艇立ての競艇です。しかも競艇の性質上、内枠が圧倒的に有利なシステムなので、1〜2枠を重点的に買えば的中率もさらに高くなるでしょう。

しかしながら、競艇は予想しやすいためにオッズが低く、的中しても払戻金が少ない傾向にあります。期待値が低くなりやすいギャンブルなのです。

最高配当を比較

  • 競馬:29,832,950円
  • 競艇:682,760円
  • 競輪:4,760,700円

過去最高配当はそれぞれ上記の通りです。競馬はWIN5を除いたデータなので、3連単の配当となっています。やはり的中率と比例した数値になっていることが分かります。

競艇は的中しやすいけど、大当たりでも数十万円が限度であるのに対し、予想が難しい競馬は的中すれば大きなリターンが期待できます。競輪は中間に位置していて、適度な難易度と配当のバランスになっています。

勝ちやすいギャンブルは還元率で分かる

的中率とは別に、還元率というデータも比較する上で重要な指標となります。なぜなら還元率が高いとそれだけ儲けが増えるので、収支で勝ちやすいということになるからです。

そもそも還元率とは、運営元が利益を抜いて投票券を買った人に払い戻されるお金の割合を意味します。例えば、還元率80%なら20%は運営元の利益になるので、1000円の投票券であれば200円は運営の利益になる計算です。

つまり、還元率が高い方が的中した投票券の配当も大きくなるので、勝ちやすいギャンブルだと言えるのです。

主要なギャンブルの還元率一覧

参考までに、主要なギャンブルの還元率を一覧で見てみましょう。

競馬 70%〜80%
競艇 75%
競輪 75%
オートレース 70%
パチンコ・パチスロ 80〜85%
宝くじ 46%

競馬・競艇・競輪は軒並み70%台の還元率になっているので、そこまでの差が開いていません。競馬の単勝や複勝は80%の還元率で初心者から上級者まで幅広く愛されています。

一方でパチンコやパチスロは80%以上という高い数値を誇ります。やはり民営なだけあってあまり運営が搾取すると、客足が遠のいてしまうのが原因だと考えられますね。

最も還元率の低いギャンブルは宝くじになります。購入した宝くじの金額の半額以下にしかならないので、ほんの一握りの大当たりと大量の外れで構成されていることが容易に想像できます。

宝くじは誰でも買うだけで楽しめるので、予想やプレイにかかる時間が一切かかりません。お手軽なギャンブルとして多くの人が遊んでいるのですが、利益を出したい人には不向きでしょう。

競輪は予想次第で勝ちやすいギャンブル

宝くじに比べれば他のギャンブルは勝ちやすいのですが、他の公営ギャンブルと比較するには的中率や平均配当、ギャンブルの性質も考慮しなければいけません。

パチンコやパチスロは予想ではなく、期待値や設定などの別のファクターが必要になるので、還元率以前に別物として考えるとすると、競馬か競艇か競輪のどれが勝ちやすいのでしょうか。

競艇は的中率が高いものの配当は低く、トリガミのリスクもあるので無駄のない買い方で何度も的中しなければ勝てません。競馬はその逆で、多くの競走馬の中から的中させる高精度な予想が求められます。

競輪は配当も高い上に、競馬よりも高い的中率となるので、初心者でも十分勝てる見込みのあるギャンブルだと言えます。当然予想の精度が必要になりますが、ラインとバンクの特徴を押さえておけば、高精度な予想をすることができるのです。

競輪に興味を持った人は、当サイトの他記事を参考にして予想精度を高めてください。貪欲に勝ちに拘りたい方は、予想サイトの活用もおすすめですよ。

https://learningnetworks.org/2020/02/26/ranking/

口コミ投稿

タイトルとURLをコピーしました